簪の休憩<処>

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

古着屋って実店舗とネットどっちがいいの?(28日目)

やっ

 

 

この前朝起きて思ったんだけどさ

 

私は普段コンタクトをしてるんだけど

コンタクト鏡なしで入れられる人ってすごくない?

 

絶対無理でしょあんなの

万が一目の中に入ったとしても

絶対ずれるし

 

ただきれいに入ったときは

それはそれできもちい

 

さてさて

今回の話は「古着屋って実店舗とネットどっちがいいの?」

ってやつです

 

洋服に対して人並み以上に興味がわいてくるとたぶん

この洋服すごくほしいけど高すぎてかえない。。だから中古で!

とか

やすくておしゃれな洋服に出会いたい!

ていう理由で古着屋にも興味が出てくる人も

いると思うんだよね

 

んで、今ってネットでも簡単に洋服の古着を買うことが出来るんだよね

メルカリとかのアプリを使って簡単に取引を出来るようになったからさ

 

だから

今回はネットの古着屋と実店舗を構えている古着屋の

どっちがいいの?メリットデメリットはなんなの?

って話をするよ

 

 

あ、後関係ないけど古着屋独特のにおいが苦手って人いるよね

私もどちらかというとそっち側なんだけど

買ったときはめっちゃファブリーズしてる。。

どうでもいいね。。。

 

実店舗型古着屋

さてさてまずは実店舗の古着屋のメリット・デメリットについて

はなしていくよー!

 

ざっとかくとこんな感じ

 

メリット
  •  実際に手にとって商品を確認できる
  • 店員と関係を築ける

 

デメリット
  • めんどくさい人がいるかも
  • お店に出向かないといけない

 

てかんじかなー

メリットから言うとまあ一つ目は言わずもがな

現地で買うことの醍醐味だよね

二つ目に関してはまー特別な例かもだけど

そこの店員さんと仲良くなるといい商品を

キープしといてもらえたりできるからけっこー得

 

デメリットは正直私がインドア人だからってのもあるかな。。

外出るのめんどくさいし。。

あといやみな店員さんとかぐいぐいくるタイプの

店員さんもいるしね。。

 

 

ネット型古着屋

さてさて次はネットの古着屋のメリット・デメリットについて

はなしてくよー!

 

メリット
  • とにかく楽
  • 匿名性がある

 

デメリット
  • 商品を手元で見れない

 

って感じかなー

結構少なく見えるけど

正直メリットの1つ目にすべてが詰まってる

とにかく楽なの

商品を見るところから購入、発送まですべて端末1つでできるし

決算だってクレジットとかe-payにすれば

外にも出なくていいんだよ?

楽チン過ぎるよね。。

あとインドアコミュ障的には

人と喋らなくて楽。。。

デメリットに関してはまあしょうがないよねこればっかりは。。

 

 

個人的には

ってか文の書き方的に分かると思うけど

ネット派だよね

まあコミュ障ってのが1つの原因だけど

でもでも

仲良くさせていただいてるお店とかもあるから

これから古着屋みようって人は

一度すべて経験してみるといいよ

んで!

自分の好きなほうに寄せるのがいいとおもうなー

 

今日は以上

 

//一言

だから雨多いよ。。。

 

 

 

 


スポンサーリンク