簪の休憩<処>

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

あたらしいHMD。(86日目)

やっ

 

外が暑いから

冷たい飲み物をすごくのんじゃうから

すぐおなかの調子が悪くなる

 

最近ちょっと体調崩しがちだなあ。。。

 

 

さてさて今回は

「ヘッドマウントディスプレイ」

のお話です

 

そもそもHMD(ヘッドマウントディスプレイ)とは?

 


頭部に装着するディスプレイ装置のことだよ

 


従来のディスプレイがそれに視線を向けなければ使用できなかったのに対し(モニター)

HMDではその必要がなく、また省電力に

下層の大型のモニターを作り出すといった

こともできるの

 


眼前を覆うので

装置以外のオブジェクトを見ることがないので昨今ではVR技術やMR技術で積極的に使用されて

 


とにかく今熱いVRを1つの技術として確立させたようなすごい装置なんだよ

 


でもでも

一般人がこの装置を使いたい!

ってなってもいかんせん高額で

手を出しづらい

 


ちょっと前に普及した

「PlayStationVR」は

ハードも多く、また知ってる人も多そうな

SONYさんから出てたので

買いやすかったけどそれにしても

まだ値が張る印象でした

 


でも今回さらに価格を抑えたものが出たんだって!

 


それがこの

「Oculusgo」

てやつなの

 

www.oculus.com

 
HMDといえばこれってくらい

有名な「Oculus Rift」

を提供しているOculusさんから

新しく低価格でHMDを扱える装置が出たの

 


Oculus RiftやViveといった

ものとの違いは

 

  • スタンドアローン型(PCや電源装置に接続しない)ものであること
  • 装置自体に容量が決まっている
  • 低価格


という点かな


据え置き型ではなくスタンドアローンにすることによってより低価格に提供できるようになったのかなーって思った

 

価格はなんと2万円~3万円台といままでの

HMDのなかではほんと破格だよね

 


スタートアップから中級レベルに至っても

全然満足の行くようなスペックだし

これからもどんどん活用された技術がでてくるだろうしなかなかいいなーって思うな

 

 

 

今日は以上

 

//一言

熱くてバテそう。。。


スポンサーリンク