簪さんはお休みしたい ーゆっくり生きログー

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

懐かしく感じた話。(16日目)


やっ

 

 

昨日作用で外に出てたんだけど

あったかいねー

もうコートもいらないくらいだったなー

 

用事終わり川沿いを歩いて桜の木みたけど

まだ咲きそうにないね

満開になったらお花見散歩したいなぁ

 

さて今回は懐かしく思った話です

 

突然ですが「死ぬかと思った」って本を知ってます?

 

 

死ぬかと思った(1) (アスペクト文庫)

死ぬかと思った(1) (アスペクト文庫)

 

 

アスペクト文庫から出てる、人には言えないような恥ずかしいことや凄いことで死にかけた話の短編集なんですが

 

昔私はピアノを習ってたんですけど

レッスン終わりによく教室の近くの

大垣書店で立ち読みをしてたんですよ

その時たまたまこの本を見つけて

どはまりしちゃったんですよね

本屋さんでクスクス笑っちゃいました

全巻持ってたんですが今はどこにいっちゃった

のかなぁ。。。

 

んで最近になってわかったんですが

この本始めはブログ?(サイト?)

の人気記事から始まったんですねー

知らなかった。。。

 

死ぬかと思った

 

あ、ちなみに私の死ぬかと思った出来事は

小学生のとき、学校から水筒の氷を舐めながら友達と下校していたらはずみで喉に詰まらせてしまいまして、友達にジェスチャーで教えたんですが冗談だと思われまして

流石に友達もあれ?って思ったのか最後は背中を叩いてもらって助けてもらったんですが

あの時は本当に「死ぬかと思った」

 

今日は以上

 

//一言

多分だけど氷じゃなかったら危なかった。。


スポンサーリンク