簪の休憩<処>

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

服が好きになったきっかけ。(17日目)


やっ

 

昨日あったかくなったって言ったけどやっぱうそ

寒いわ

 

とりあえず早く帰りたかった。。。

しかし途中入ったタリーズが天国過ぎて

1時間はでられんかった。。。

 

そういや本屋さんも寄ったんだけど冷房効いてたんだよね

なんでなんだろ。。

 

さて今回は「服がすきになったきっかけ」のお話です。

割とまじめに

 

このブログ日常で思ったことを書いてるけど一応カテゴリ的には

ファッションなんだよね笑

見直したらファッションぽい記事1つしかなかったけど。。

 

まあそれはそれとして

 

みなさんは「服」好きですか??

 

私が以前服に対して思っていたのは

興味ない。どうでもいい

というものでした

 

また街とかで見かけるいわゆるおしゃれさんに対しては

これがおしゃれなのかな?

って疑問におもってました

 

こんな印象を持ってた人がどうして服好きになったんだよ!

って思う方もいると思いますが

きっかけはすごく単純なことだったんです

 

 

     「ちゃんとした服を着ないといけないような場に行ったから

 

私がちゃんとした洋服を意識しだしたのは大学生になってからなんですよ

中学、高校とずっと制服を着る場所から、大学という私服を着る場に行ってしまったんです

 

必然的に、私服を着て人と会う機会が増えてしまったのです

 

インドアでしかもずっと制服だった私は当初洋服のバリエーションが多くなかった

ため、1週間のうちに似たような服が2日ほどありました

 

でもこれじゃ不衛生にみえると感じたんですよ

よくないなって思って同年代の人たちがどういう服を着ているのかをよくみるように

なったんです

 

そしてそうなってから1ヶ月目くらいに思いました

あれ?服って面白いな

って

 

面白いんですよ服って

おんなじアイテムでも着方、あわせ方、また着る人でもぜんぜん違って

見えるし

 

まあその結果気づいたらただの服好きになってました。。

 

そういや当初おもっていたおしゃれさんに対しての印象ですが

実はその印象はあんまり変わっていません

 

でも悪い意味じゃなく「すごいな」って思ってます

たぶんこの人は自分が最高にかっこいい、おしゃれだって思って着てるんですよ

ちゃんとした服を着るのって自己満足なんですよ

だって私が以前思っていたような印象を持ってる人が他にもいるとおもうし

 

そういった意味ではおしゃれって本当にむずかしい。。

 

今日は以上。

いっぱい喋れて気持ちがいい!

 

//一言

ただ疲れた


スポンサーリンク