簪さんはお休みしたい ーゆっくり生きログー

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

字幕のお話。(104日目)


やっ

 

 

 

雨降ったり

晴れたりを1日ごとに繰り返してる。。

 

今年も台風来るのかなー。。。

 

去年までは

電車が止まってすごいこの時期大変だったけど。。。

 

私が今でもよく使う電車は

なかなか止まらないんですけど

通勤で使っていたのは。。。。

 

 

じゃなくて

 

今回は「字幕」のお話です

 

 

Youtubeをみていると

あるアニメの面白いシーンを集めた動画(多分外国人さんのファンの方がまとめたもの?)

が回ってきたの

(あれは違反にはならないのかな?)

 

その動画には英語の字幕が入っていたんだけど

 

何気なく見ていると

冷たい食べ物を食べた後の感想として、

「冷たい。美味しい」というセリフの字幕に

「It's cold. But good」という字幕がついていたの

 

なるほどって感じたんてます

 

確かに冷たいけど美味しいとも捉えられるよね

 

そのアニメの中の季節が春から夏の間のように感じたので

私は冷たくて美味しいってとらえちゃったから

 

 

こういう翻訳は難しいなーって思った

 

 

でもこういうのすごく好き

 

別に日本で作られたアニメだから

字幕なんてつけなくても見れるんだけど

その字幕によって

向こうの人がどのような捉え方を

しているのかを

 

考えて見ると

他人事だけどすごくワクワクします

 

これはアニメに限った話じゃないですね

 

翻訳で思い出したけど

 

昔学校で

パラ言語の音声判別はすごく難しいって

話を聞いた

 

機械にとってはわたしたち人間の感情やオノマトペといったものを理解するには構造が違いすぎるからって

 

だからこその課題なんだけど

 

こう言った翻訳の捉え方の違いを

理解する時が来るのかなーって考えると

人工知能が人間のような感情を持ったりするのかなって思っちゃうな

 

それはそれで関心があるけど

ちょっと怖いなって思ったよ

 

今日は以上

 

 

//一言

またお腹が痛い。。。

 


スポンサーリンク