簪の休憩<処>

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

鏡。(111日目)

やっ

 

 

電車に乗っていて

窓の外を見ると

ガラスが反射して自分の姿が見えたんですよ

 

学生の頃なんかは

ガラスの反射した自分の姿を見て

最後の身だしなみチェックを簡易的にしたり

なんかしてたなあ。。。

 

 

あと子供の頃なんかは反射した像と

後ろに見える風景を

重ね合わせて

現実ではありえないような様子を

想像したりしていましたね

 

 

ガラスに姿が映るのは

簡単にいうと光が反射しているのが原因らしい

 

暗所だと(この場合だとトンネルの中など)

 

光源は必然的に

電車の中からになるので

より鮮明に姿を映し出すんだね

 

最近知ったのだけど

鏡はガラスを加工したものらしい

全くもって別物なのだと思ってた

 

とはいっても

鏡加工って言った方が正しいのかな?

 

簡単に説明すると

銀を生成する反応を起こして

それをガラスにメッキしているらしい

(厳密には違うかも)

 

金属の光沢、反射を利用しているんだね

 

話は変わるけど

どうして鏡に映る姿と

カメラなどのレンズ越しに映る姿は違うのかな

 

多くは

目とレンズの開き角度の違いであったり、

鏡の前では無意識に顔を作っているだったり

中には

自分で一番良いと感じる顔を脳内で補完していたりだとか

色々あるんだってね

 

私はそこまで

違いにうーんってなったことはないんだけど

最近よく聞く「映え」を気にする子であったら

結構深刻な悩みなのかもね

 

以上電車内での考えでした

 

 

今日は以上

 

 

//一言

弱冷房車でも結構寒いところあるよね

 

 

 


スポンサーリンク