簪さんはお休みしたい ーゆっくり生きログー

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

くだらない疑問。18(135日目)


f:id:zash01105:20180720224100p:plain


 

 

やっ

 

 

最近外に出る用事が多くて

辛いな〜

 

外でる分にはなれたんだけど

急なジメジメか

すごく苦手だ。。。

 

 

 

 

さてさて

今回は題の通り

「くだらない疑問」についてのお話です

 

 

最近暑くなってきたので

物を腐らせないように

適度な購入、消費を心がけているんですが

「そういえばお水って腐るのかな?」

って思ったのですよ

 

牛乳とかなら

そんなイメージがあるので

分かるんですが

 

お水って非常用として

暗室とかで保管したりするくらいじゃないですか

 

だからちょっとやそっとでは

腐らないと思ったんですよね

 

ちょっと気になったので

調べてみました

 

 

 

そもそも

腐る(腐敗)とは一体何なんだろうって思いました

意味は漠然と分かるのですが

どうして物が腐るのかは

考えたことがなかったので。。

 

みんな大好きwikipediaさんによると、

有機物が微生物によって不完全分解されることによって

発声する現象のことを差すそうです

 

それにより

嫌なにおいが出たり、味が変わったりするそうなのですが

 

それを水に当てはめるとどうなのか?

 

事実を言うと水自体は無機物になるので

この現象は適用されないようです

 

したがって長期保存することが出来、

非常時の飲料にも適されています

 

でもでも

水が腐るといった現象が起きる場面も

当然あるのです

 

それは「水に不純物が混じっている場合」なのです

 

例えば、

ミネラルウォーターは原則腐ることはないのですが

1度でも開封した、または口をつけてしまうと

その中に細菌が入ってしまい、

放置すると腐るといった結果になるのです

 

じゃあ非常時のために

水道水を保存するのはいけないの?

ってなるかもしれませんが

そうではありません

 

確かに長期保存には適しませんが

水道水にはカルキが含まれており

水内で細菌が繁殖することを抑えているため

短期的に保管することが出来ます

 

なのでまったく意味がないことではありませんね

 

 

 

 

って感じかなー?

 

昔から思っていたのですが

川や池、海の水って

腐らないのかな?って思ってたんです

 

確かに細菌は存在するんでしょうが

流れがあるため繁殖しずらいから何でしょうね

 

 

自然すごい

 

 

今日は以上

 

 

//一言

ほんとあつい

 

 

 前回の「くだらない疑問」↓

www.zash01105.com

 

 

 

 

 


スポンサーリンク