簪さんはお休みしたい ーゆっくり生きログー

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

YouTubeの自動字幕機能の精度が上がっていることに驚いた件


f:id:zash01105:20181012022913p:plain


 

 

やっほー

 

かんざしですっ

 

前にも言ったかもなんですが、

作業するとき

よくyoutubeで何かしら動画を見ながら

したりするんですよね

 


あんまり集中的にはよくないかもしれないのですが、やめられないんですよ~

 


んでんで

その気づいたことっていうのがずばり、

「字幕」機能についてなのです

 


そもそも字幕機能を知らないって人に説明すると、

youtubeにアップされた動画には

ユーザーが任意でその動画に

字幕をつけることができるんです

 


映画やテレビの字幕のような字幕を

1フレームごとにユーザーがつけられるのですが、

今回「あれ?」って思ったのは

そんな人が作成した字幕ではなく、

機械が作成した字幕「自動字幕」についてなのです

 


この自動字幕というもの、

youtubeにじまくきのうがついたときは

多くの人が「どんな感じなのかな??」

という好奇心の元、一度は体験したことがあるかもなのですが、やった人ならわかるようにまぁ精度が悪かったのです

 


「結構はっきり聞こえるのにな。。。」

って単語にもトンチンカンな字幕が

ついていることもありました。。

 


でもつい最近、

ちょっとした誤りで字幕表示ボタンを押してしまったところ、驚きました

 


すごく精度が上がってるんです。。。!

 


比較画像がないのが残念なのですが

この画像を見て。。。

 

 

f:id:zash01105:20180717153127p:plain

(引用:夏目漱石『坊っちゃん』/全文音読に挑戦(1) - YouTube

 

 

 


なかなかすごいと思いません?

当初からは考えられないくらい

読み取れるんですよ!

 


字幕は別に使わないので、

あんまり関係ないと言ったらないのですが、

こういうのを見かけるとなんだかワクワクしますね。。。

 

 

 

ちなみに英語の字幕も見て見たのですが、

文法的繋がりは微妙ですが、

意味はわかるものが多かった印象です

 


日々、進歩してるんですね~

 

 

今日はここまで

 

それではっ

 


スポンサーリンク