簪の休憩<処>

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

「怒る」と「キレる」はニュアンスが違う??(150日目)


やっほー

 

 

ちょっと遅れちゃった

 

 

今日も今日で暑かった。。。

 

そういえば

久しぶりにデスク上のものの配置を

変えたんだけど

机が少し広くなったような気がする

 

忙しいとどうしても書類や物がたまっていっちゃうから

定期的に整理してるけど

普段から割り振っとけばいい話なんだけどね。。。

 

なかなか出来ない

 

 

さてさて

題の通りなんだけど

 

「怒る」と「キレる」って意味的には

おんなじ感じなんだけど

ニュアンスというか

イメージが少し違うような気がするの

 

 

イメージ的には

「怒る」って言うのは

ちゃんとした意図があって何か(人ないし物や事)

に対して非難や反論をしている感じがするのです

 

対照的に

「キレる」には

どちらかというと理不尽なものとして

他のものに当たるといった風に使うような気がします

 

どちらも意味は同じなのですが

その感情がどのようにして起こったによって

使い方が変わってくるような気がしますね~

 

またまた、

「キレる」のほうが

怒りの度合いが強いような風に見える

 

強弱で言うと

「怒る」<「キレる」=「激昂」

といった感じ

 

「佐藤さんが〇〇の件で怒っていましたよ~」

 

って言われるより

 

「佐藤さんが〇〇の件でキレてましたよ~」

 

って言われたほうが

受け取り手の感じ的には

すごくやってしまった感がありますね

 

おそらく

本当に意味的にも使い方に対しても

ほとんど同義なんでしょうが

こんな風に感じ方が違うのは

どうしてなんでしょうね~

 

 

今日は以上

 

 

//一言

鼻づまりがひどい

 


スポンサーリンク