簪さんはお休みしたい ーゆっくり生きログー

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

コーヒーをブラックで飲む人の8割は「やせ我慢」で飲んでいるらしい。


f:id:zash01105:20181012002800p:plain


 

 

やっほー

 

かんざしですっ

 

 

このブログを呼んでくれている人は

私が頻繁にコーヒーを補給していることを

しっていてくれていると思うのですが

 

コーヒー好きなんですよね

 

別に

 

「この豆はこの煎り加減で・・・」

 

だとか

 

「このくらいの粗さで挽くのがいいんだよー」

 

というのは全然詳しくないのですけど

 

とにかく好きなのです

 

んでんで

 

どこが出典なのかは分からないのですが

「ブラックコーヒーを飲んでいる8割の人はやせ我慢で飲んでいる」

らしいのです

 

 

おそらく

この「8割」という部分に

正確な統計であったり

意味はないのでしょうが

 

どうして

「やせ我慢で飲んでるんじゃないの~??」

といわれてしまうのか

まじめに考えてみました

 

 

コーヒーを飲む理由はだいたい2つに分類できる

 

まず

ブラックコーヒーを飲む人たちは

どういった理由でそれを飲むのでしょうか?

 

人によって理由はそれぞれでしょうか

大体2つくらいに分けられると思います

 

カロリー制限の関係で飲んでいる(ダイエット)

 

1つは「カロリー制限をしているため」

というものです

 

単純に考えて

ミルクや砂糖が入っているカフェオレなどよりも

ブラックコーヒーのほうがカロリーが低いのですから

「カフェインを取りたいけど砂糖は取りたくない」

という人はこういった理由でブラックコーヒーを

とったりしますね

 

コーヒーがシンプルに好き

 

2つ目に「単純にコーヒーがすきだから」

というものがあります

 

砂糖が入っていようが

ミルクが入っていようが

無糖であろうがシンプルにコーヒーがすきだから

飲んでいるという人ももちろんいますね

 

 

このように大体2通りのパターンで

コーヒーを飲んでいる人を分けられると思います

 

どうして無理をして飲んでいると捉えられるのか?

 

では、

どうして「やせ我慢」だといわれるのでしょうか?

 

おそらく

この「やせ我慢」と発言している人は

コーヒーを飲んだことがない

また、コーヒーを飲み始めたばかりのひとなのではないかと

思います

 

コーヒーを現在飲んでいる人に聞きたいのですが

コーヒーを飲む前の印象

また、飲んだばかりの頃の印象というのは

どういったものだったでしょうか?

 

まず前者から

 

おそらく大多数は

ブラックコーヒーに対して「苦い飲み物」という印象を持っていたと思います

 

これは個人的な経験を元にしたものなのであまり根拠はないのですが

 

苦いものを「好きだ」といっている人を見たことがありません

 

なのでコーヒーを飲んだことがない人からすれば

「苦いものを我慢して飲んでいる人」

と捉えられてしまうのです

 

では後者の場合はどうでしょうか?

 

これも私の経験が元なので根拠を問われると微妙なのですが。。。

 

質問です

 

「初めてブラックコーヒーを飲んだとき明確な理由をもっておいしいと感じましたか?」

 

おそらく

初めてブラックコーヒーを飲んで即座においしいと思った人は少ないのでは

ないでしょうか

 

それこそ

「苦い。。。」

 

であったり

 

「すっぱい。。」

 

と決して「これはおいしい飲み物だーー!」

 

とはならなかったと思います

 

 

そういった印象をもったばかりなので

そういった意見が出るのではと思いました

 

まとめ

 

コーヒーは

豆の原産や環境、煎り方、挽き方、入れ方やその後の環境など

さまざまな要因に左右されるため

その味はさまざまなものがあります

 

なので

こういった意見を持っている方は

一度いろんなコーヒーを飲んでみてください

 

比較対象が増えれば増えるほど

最初に持っていた印象は

どんどん変化していくと思いますよ

 

 

今日はここまで

 

 

それでは

 

 

【コーヒーについて書いている記事】

www.zash01105.com

www.zash01105.com

www.zash01105.com

 

www.zash01105.com

 

 

 

 


スポンサーリンク