簪さんはお休みしたい ーゆっくり生きログー

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

【アルコール度数12%の缶チューハイ?】スーパーストロング12レモンをのんでみたよーーっ!


f:id:zash01105:20180825011325p:plain


 

 

やっほー

 

 

かんざし(@sino_restplace)です!

 

このブログを見てくれている人は

知っているかもしれないのですが

私、お酒が大好きなんですよね

 

といっても

お酒を楽しむ程度なので

そこまで飲むことは出来ないのですが

 

なかでもウォッカやウイスキーがすきなのですが、

今回このようなものを見かけたんです

 

 

 チューハイなのにアルコール度数12%、

驚くほど低い値段設定と

色々と目に引くところが多いのですが、

 

今回は

この商品について

まとめてみましたっ

 

 

それではいってみましょーー!

 

 

 

スポンサーリンク

 


 

 

 

ストロング系チューハイ?

f:id:zash01105:20180829103210j:image

 

こうゆう度数が高くて低価格で気軽に酔えるアルコール飲料を

「ストロング系チューハイ」

っていうみたいです

 

定番な物として

「ストロングゼロ」シリーズであったり

ここ最近でニュースや

多くの記事で

取り上げられることが増えてきてますね~

 

アルコール換算するとこんな結果に!

アルコール量がどれ位になるのか

他のお酒に置き換えて換算してみましたっ

 

ちなみにアルコール量の

計算は以下で求めることが出来るみたいです

 

摂取量(ml)×アルコール度数×0.8(比重)

 

350ml缶だと

 

350×0.12×0.8=33.6

 

となりそのアルコール量はテキーラショット3.5杯分に相当するみたい

 

500ml缶になると

アルコール量は48gとなり、

テキーラショット5杯分にもなります

 

結構とんでもないですね。。。。

 

飲んでみたよっ

 

f:id:zash01105:20180829103232j:image

 

飲んでみると

確かに「お酒!!」

って感じが一般的なチューハイより強くて

がっつりくる感じはしますね~

 

でもでも

「お酒!!」っていう感じられるけれど

まさかこれがアルコール度数12%だとは

到底思えないかな

 

だからちょっと危ないかも?

 

氷をグラスにたっぷり張って飲むと

だいぶお酒感を抑えられて

飲みやすかったです

 

缶のままだと

個人的にはちょっときつかったです

 

 


スポンサーリンク

 

 

って感じかなーっ?

 

最近低価格で

度数が高いアルコール缶飲料がすごく増えてるけど

どうしてなんだろうね?

 

やっぱり需要があるからなのかな。。。

 

今日はここまで

 

それではっ

 

そのほかのお勧め記事はこちらから↓

www.zash01105.com

www.zash01105.com

 


スポンサーリンク