簪さんはお休みしたい ーゆっくり生きログー

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

赤ちゃんの泣き声にどうして反応してしまうのかを考えてみる。


               f:id:zash01105:20180529183338p:plain


 

 

 やっ

 

 

かんざしです

 

電車等の公共機関や公共施設では

泣いた赤ちゃんをあやしている家族づれの方を

ほとんど毎日のように見ます

 

赤ちゃんにとっては

全く知らない環境にいるわけですから、

いろんな感情が湧いてしまい

泣いてしまうのも仕方がないことなのかもしれませんが、

やはりその「泣き声」は

気になってしまうものじゃないですか

 

その子の親じゃなくても

心配になってしまったり、

対照的に

不快に感じるという人もいるようです

 

調べて見ますと、

赤ちゃんの泣き声にイライラとした感情を

持つといった人というのは

結構いるらしいのです

 

「どうしてなんだろ?」

と思い、今回は

「どうして赤ちゃんの泣き声にその親御さんでないにも関わらず過剰に反応してしまうのか」

について考えてみました

 

 

赤ちゃんの泣き声だからイライラするということではない?

 

おそらくなのですが、

「赤ちゃんの泣き声」だから

イライラしてしまうということではないと思うのです

 

問題なのは

あの高い泣き声だと思うんです

 

例えば

赤ちゃんの泣き声が

ドラマに出てくる渋い中年刑事のような

泣き声だったらイライラしないと思うんです

(想像するとちょっと面白いですね)

 

赤ちゃんの泣き声自体ではなく

「高い声」にイライラを感じるのだったら

いろいろとわかることがあるのです

 

例えば、

カフェなどで自分が作業している時、

高校生や大学生などの若い女の子が、

キャーキャー騒ぎながら

お話をしているとイラッと少なからず感じるじゃないですか

(そもそもモラルがかけているからというツッコミは無しで)

 

なので

おそらくイライラの原因は

「甲高い声」なのでしょう

 

 

そもそも人間は甲高い声に敏感に反応してしまうもの

 

では、どうしてその「甲高い声」に

イライラとした感情を持ってしまうのでしょう?

 

その例を示すものとして

いいものがありましたので貼りますね〜

 

daycaresafety.org

 

上の実験によると

赤ちゃんの声を聴くと、

原始的な本能で脳が警戒状態になるらしいのです

 

甲高い声を聞いてしまうと、

自分が意識せずとも

脳が勝手に危機回避しないといけないと感じ、

反応しないと自分では思っていても、

反応してしまうらしいです

 

 

って感じかなーっ?

 

まとめると、

赤ちゃん自体にイライラしているわけではなく、

赤ん坊の甲高い泣き声に原始的な脳の部分が反応してしまい、気にしてしまうということなんですね〜っ

 

私は子を持ったことがないので、

本当にそうなのかはわかりませんが、

実の親でも実の子に対してそう言った感情を持ってしまうと思うのです

 

血が繋がっているだけで

一番身近な他人というと聞こえは悪いですが、

本能的なものが働いているとすると

仕方がないことなのかな?と思いました 

 

今日はここまで

 

それではっ

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク