簪さんはお休みしたい ーゆっくり生きログー

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

【自律神経失調】お酒の酔いと乗り物酔いはどう違う?それぞれの仕組みから考えてみましたっ


f:id:zash01105:20180915071431p:plain


 

 

やっほー

 

かんざし(@sino_restplace)ですっ!

 

 

私は

人付き合いで嗜む以外にも

日頃からよくお酒を飲むのですが、

 

ふと疑問に思うことがあるのです

 

「お酒を飲んで酔うのと乗り物に乗って酔う」

 

ことはどう違うんだろうと

 

 

どちらも

「酔う」

ということはおんなじじゃないですか

 

私は乗り物酔いをしにくいので

なかなかわからないのですが

 

全然違うものなのでしょうか

 

なので

今回は

「アルコール酔いと乗り物酔いの違い」

について考えてみましたっ

 

 

それではいってみましょーーっ!

 

 

 


 

 

 

そもそも乗り物酔いはどうしておこる?

 

 

乗り物の急な加速や揺れなどの不規則な動きにより

三半規管等を刺激されることによって引き起こされる自律神経失調みたいです

 

また、

単純に内耳への刺激だけではなく

 

脳が情報処理不足による内耳との相違

(内耳では移動しているとわかっているが脳がそれを認識していない)、

ガソリンのような匂い因子、

またそもそもその乗り物に初めて乗る時など、

様々要因によって引き起こされるそうです

 

 

乗り物酔いを起こしやすい人として

  • 睡眠不足
  • ストレス、不安を感じている
  • 三半規管に刺激を受けやすい

 

というものが挙げられます

 

脳がなんらかの影響で疲れていたり、

ストレスや不安を感じていると情報処理の遅れや自律神経の乱れが

引き起こされやすくなるようですね

 

 

じゃあ、お酒を飲むとどうして酔っ払うのでしょう?

 

 では

お酒を飲むとどうしてよっぱらってしまうのかについても

考えてみましょう

 

お酒を飲むと

お酒に含まれるアルコールは胃や腸で吸収され、

血液によって肝臓への運ばれます

 

肝臓ではアルコールの分解が行われますが

直ちに全てのアルコールを分解することはできず

その間に血液によって全身へと

アルコールが運ばれるみたいです

 

そしてそのアルコールが脳に到着すると

脳を麻痺されることによって「酔う」という症状として

体に現れるようです

 

つまり

「アルコールにおける酔い」は

脳の麻痺が原因ということなんですね〜

 

 

車酔いしやすい人はアルコール酔いもしやすいと聞いたことがあるけどそれはほんと?

 

上記で考えると

関連性はないように思えますね

 

ただ、

「お酒に弱い人」は脳へアルコールが伝達するのが

他人より早いということなので

「感覚が他の人より敏感」

という点で考えると共通するものもあるのかなと感じます

 

 

 


 

 

 

って感じかなーっ?

 

 

乗り物酔いは

克服ができるようですね

 

三半規管を鍛えたり

しっかり睡眠をとる、ストレスを減らすなど

することによりだいぶ軽減されるんですって

 

 

おんなじ「酔い」

でも全然違うんですね〜

 

 

今日はここまで

 

それではっ

 

 


スポンサーリンク