簪さんはお休みしたい ーゆっくり生きログー

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

チョコミントが好きな人、歯磨き粉食べられる論争


f:id:zash01105:20180925175556p:plain


 

 

やっほー

 

かんざしです

 

 

「パクチーはカメムシの匂いがする」

 

だとか、

 

「しゃけの皮を食べるか食べないか」

 

といったように

食べ物に関する論争って度々

行われてるじゃないですか

 

そんな感じでよく見るのが

 

「チョコミント食べられる人は歯磨き粉もイケる論争」

 

ですよ

 

実際どうなんでしょうね

 

ちょっと考えてみました

 

 

 


 

 

チョコミントっていつごろからあるの??

 

ミントとチョコレートの組み合わせが日本でみられるようになったのは

昭和49年(1974年)に「サーティーワンアイスクリーム」の

日本1号店がオープンしてからみたいです

 

ただ当初はその珍しいみためから

あまり今のような人気はなかった様。。。

 

 

どうして人気になったんでしょう?

 

 今や様々なチョコミントテイストの商品が

出されていますがどうしてここまで人気の商品になったのでしょう?

 

当時、

チョコミントを表現する物として

「ハッカ飴の様にスッとする歯磨き粉の様な味」

 

表現としては良いのですが

歯磨き粉の味をしたものを食べることに抵抗がある人が多くいた為、

あまり当初はそこまでの人気はなかったみたいです

 

しかし、

当時から根強いファンがいた様で

じわじわと流行っていったということらしい

 

またその前に

テレビや雑誌などで

チョコミントに関する記事が多くあったことから

多くの人の目につき

いわゆる「流行に敏感な人」

伝いで広まっていったようですね

 

 チョコミント好き歯磨き粉食べられる論争について

 

確かにチョコミントを初めて食べた時

「歯磨き粉だこれ!」

ってなりました

 

でも

不思議と食べられない味じゃないんですよね

 

むしろ意外性という意味では

ユニークで美味しいと思いました

 

チョコレートなのに

すーっとして不思議な感じがしますし

 

個人的には

チョコミントはミントをアクセントとしているので

メインでミントを使っている歯磨き粉とは

全然違うものじゃないかなと思っています

 

歯磨きをしているときに

チョコミントを思い出すことなんてないですしね

 

 


 

 

 って感じかなーっ?

 

 

個人的には

嫌いじゃない味です

 

特別好きというわけではありませんが

結構ハマる味だとは思いました

 

 

今日はここまで

 

それではっ

 

 


スポンサーリンク