簪さんはお休みしたい ーゆっくり生きログー

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

【iphoneカメラでも】サーモグラフィーカメラの仕組みと利用方法についてまとめてみましたっ


f:id:zash01105:20180926135228p:plain


 

 

やっほー 

 

かんざしです

 

最近思ったのですが、

「サーモグラフィーカメラ」

ってすごくないですか?

 

温度をカメラで取れるっていうことが

いまいちよくわからなかったのですよね

 

なので今回は、

どういった原理なのか、

またその技術の利用に関してを

調べてみましたっ

 

 

それでは

いってみましょーーっ!

 

 

 


 

サーモグラフィーの仕組み

 

例えば低い温度から高い温度になった時、その表面からは

赤外線が出るらしいのです

 

これは温度の高さに比例して強くなるみたい

 

これはどんな物にも関わらず起こっていることで

人間の体でも、アスファルトや車のボンネットでも

起こるんです

 

で、

この赤外線の「熱ければ熱いほど強くなる」というを用いて

カメラとうで

その赤外線をキャッチしてその強弱を検知するといった物が

「サーモグラフィ」の原理と言われています

 

サーモグラフィカメラは赤外線のような不可視光線を検知し、

写真をとるデジタルカメラやビデオカメラは可視光線を検知しているんですね〜

 

 

何に利用されている?

 

サーモグラフィカメラといえば、

温度差を検知するといった使い方しかないんじゃないの?

と思われるかもしれないですが

 

その用途は結構多いんですよね

 

簡単な例というと、

医療面では血液の流れや皮膚の温度の差を感知をして

病気を調べたり、

 

災害現場では

被災者を探すためにサーモグラフィカメラを使用して

いるといったケースもあるようです

 

また工業分野では

精密部品の発熱部分を検知し未然に故障を

防いでいるんですって

 

一般人でも購入できるの?

 

高性能なものであると

何十万だとかしてしまうのですが

ある程度の性能のものは2万円〜10万円くらいで

購入することができるみたいですね〜 

 

ただ、

趣味として買うものじゃないじゃないですか

 

なんとかして既存の物を

サーモグラフィカメラにすることはできないのでしょうか?

 

スマホをサーモグラフィーカメラにすることができるデバイスがあるみたい

 

調べたところ、「iphone」「andriod」端末に

特定のデバイスを接続することでカメラを

サーモグラフィカメラとして使用することができるサービスがあるようです

 

FLIR ONE | FLIR Systems

 

赤外線を検知するデバイスを接続し、

専用のアプリをダウンロードすることにより

携帯端末をサーモグラフィーカメラとして使うことができるそうです

 

価格は約¥34000と決して安くはありませんが

興味深い物ですよね

 

精度がどれほどなのかも気になります

 

 

 


 

 

 

って感じかなーっ?

 

 

サーモグラフィカメラって

普段実物を目にする機会ってあんまりないじゃないですか

 

普段使っている物でそれを体験することができるのは

いいですね

 

カメラにもいろんな種類があるんだな〜って

思いました

 

今日はここまで

 

それではっ

 

 


スポンサーリンク