簪さんはお休みしたい ーゆっくり生きログー

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

【京都の伝統?それとも各地であるの?】芸妓さんと舞妓さんの違いってなんなんでしょうか?


f:id:zash01105:20181002163127p:plain


 

 

やっほー

 

かんざしです

 

京都で普段過ごしていると

着物をきてお寺やお店をみて回っている

観光客さんを度々みます

 

京都のイメージとして

舞妓さんや芸妓さんといった方がよくみられるのですが

地元民としてはあまりお目にかかる機会って

ないんですよね

 

お昼ごろに歩いていることなんて稀ですし

 

ところで

芸妓さんと舞妓さんって何が違うのでしょう?

 

単純に呼び方が色々あってその中の1つなのでしょうか?

 

それとも明確な違いがあるのでしょうか?

 

というわけで

今回は「芸妓さんと舞妓さんの違いについて」

調べてみましたっ

 

 

それでいってみましょーーっ!

 

 


 

 

 

芸妓(げいこ)さんって??

 

芸妓さんは

舞踊や音楽で宴席を盛り上げ、お客さんを楽しませることを仕事とした女性のことを指します

 

芸妓さんは名前の通り、

芸をすることを主としているそうです

 

あとこの芸妓(げいこ)という呼び方は

京都特有のものらしく

多くの場合

「芸者(げいしゃ)」、「芸妓(げいぎ)」

と他の県では呼ぶそうです 

 

舞妓(まいこ)さんって??

 

では舞妓さんはどういった人たちのことを指すのでしょう

 

これは出世魚の例を考えると簡単です

 

舞妓さんは芸妓さんになるために修行をしている

若い女性を指して使われる言葉です

 

修行中のためお給料などは発生せず、

置屋(アイドルに対する事務所や養成所、寮といったもの)に

住み込みで毎日厳しい修行を行なっているそうです

 

舞妓さんは芸を披露する

というよりは、

お客さんのお酌をしたりお話をしたりすることが

主とされていることが多いそう

 

また、この「舞妓」という文化は

京都特有のもので他の県ではみられな買ったようですね〜

 

  

両者の違いはこれなんですね

調べてみたところ、

両者の明確な違いは以下のようになるようです!

 

年齢の違い

舞妓さんが「15~から20才の若い女性」

を指すのに対し、

芸妓さんは「20才以上の女性」

を指すみたい

 

舞妓さんには年齢という制限があるのですね

 

20才を越えると自動的に芸妓に上がるのでしょうか?

それも気になりますね

 

衣装・化粧の違い

舞妓さんは映画などでのイメージの通り、

華やかな衣装、髪飾りをしています

 

一方、

芸妓さんは華やかというよりは黒を基調とした無地の着物をし、

髪飾りも少なく抑えられているようです 

 

また履物に関しても

芸妓さんが草履、下駄などの平べったい履物なのに対し

舞妓さんはぽっくり下駄などの底の高い履物を

しているそうです

 

芸妓さんは落ち着いた大人の女性といったイメージで

舞妓さんは若くフレッシュな女の子といった

感じなのでしょうか

 

 

 

 


 

 

って感じかなーっ?

 

 

ちゃんとした理由があるんですね〜

 

 

人生をかけて1つの芸事を極めようとする姿勢には

学ばさせていただくことがたくさんありますね

 

 

今日はここまで

 

それではっ

 


スポンサーリンク