簪さんはお休みしたい ーゆっくり生きログー

いろいろ。時々リアル。日記なのに不定期投稿(しばらく毎日)

【消えるもの、消えないもの】ヘナタトゥー、ジャグアタトゥーの違いって?実際のタトゥーからどうして消えるのかまとめてみましたっ


f:id:zash01105:20181003003142p:plain


 

 

やっほー

 

かんざし(@sino_restplace)ですっ!

 

巷では

消えるタトゥーとして話題になっている

「ヘナタトゥー」、「ジャグアタトゥー」

ですが、

 

実際のところ

どうしてこれらのタトゥーは消えるのか

知らない人って結構多いんじゃないでしょうか?

 

というわけで

今回はこれらのタトゥーが消える仕組みを

一般的なタトゥーの仕組みと見比べるとともに、

考えていこうと思いますっ

 

それでいってみましょーーっ!!

 

 

スポンサーリンク

 


 

 

タトゥーはそもそもどうして消えない?

 

そもそもタトゥーはどうして消えないのでしょう

 

少し前までは

真皮と呼ばれる新陳代謝で入れ替わらない部分に

インクを入れるためずっと残り続ける

ということらしいです

 

細胞内では

マクロファージと呼ばれるいわゆる体内の清掃屋が、

このインクを「傷」として認識し、色素を補修の段階で吸収して

記憶することで永久的に残り続けるんだって

 

これはマクロファージが更新される段階で

次のマクロファージへと引き継がれるため

本当に死ぬまで消えないみたい

 

消えるタトゥーの種類

タトゥーシールといった

ジョーク的な意味合いの強いものを除くと、

現在「消えるタトゥー」には2種類のものが存在します

 

それが文頭で述べたとおり

「ヘナタトゥー」、「ジャグアタトゥー」

というものですね

 

それぞれは何が違うのでしょうか?

 

ヘナタトゥー

ヘナタトゥーで使われているインクは

インド、パキスタンで栽培されている

「ヘナ」と呼ばれる植物の葉っぱから作られています

 

植物由来なんですね

人工的なものではないんですね〜

 

これが消える由来何でしょうか?

 

また、

またタトゥーをしたのちの発色として

最終的に茶色に落ち着くと言われています

 

ジャグアタトゥー

ジャグアタトゥーで使われているインクは

主に熱帯雨林の地域で植生される

「ゲニパアメリカーナ」と呼ばれる果実のエキスを抽出することにより

作られるようです

 

こちらも植物由来なんですね〜

 

また仕上がりの発色としては

黒よりの紺に近い色となり

より本来のタトゥーに近い色に落ち着くようですね

 

こう聞くとより本物に近い「ジャグアタトゥー」の方が

良いと感じますが、

インクの都合上こちらのタトゥーの方が

アレルギー反応が出やすいのだとか

 

特に

「いちご」、「ピーナッツ」、「アルコール」

に関してアレルギーをお持ちの方は使用をおすすめできないようです

 

 

どうして消えるのか

 

ではどうして消えるのか?

 

先述の通り、

植物由来であるからだと思ったのですが 

違うみたい

(それも要因の1つではあるみたい)

 

重要なのは

インクを入れる場所なのだそう

 

従来のタトゥーが

真皮と呼ばれる新陳代謝で細胞が入れ替わらない部分に

インクをさすことに対し、

 

これらの消えるタトゥーは

いわゆる表皮の部分にインクをさすため、

時がたつに連れ新陳代謝により細胞が更新され、

消えるということらしい

 

そのため基本的には

2週間から3週間程度でタトゥーは消えて無くなるみたいですね〜

(個人差あり)

 

どういった人たちに人気なの?

「消える」ということを利用して

学生が夏休みなどの長期休暇を利用して入れたり、

また海外では結構有名らしく

観光客が観光の勢いで入れたりだとかすることが

多いみたいですね〜

 

でもでも

時期を間違えて後悔!なんてことも多いみたいです笑 

 

個人的に知らなかった(タトゥーと刺青の違い)

 

そういえば

タトゥーと聞いて1つ思い浮かべるものは

「刺青」ですよね

 

これらは同じものなのでしょうか?

 

調べてみると

厳密には異なるようです

 

タトゥーが

浅く針を入れるのに対し、

刺青は

深くまで針を入れるようです

 

そのため見た目にも結構違いが出て

刺青の方は少し皮膚が盛り上がったような仕上がりに

なるのだとか

 

タトゥーは浅いため、ペイントと違いがわからない場合も

あるようです

 

また入れる「もの」にも違いがあり、

タトゥーはインクを、刺青はその名の通り墨を入れるのだそうです

 

 

とは言っても

現在ではそこまで明確な違いがあるわけではなく

タトゥー=刺青の英語

 

と言った使い方が多いようです

 

 


スポンサーリンク

 

 

 

って感じかなーっ?

 

 

ずっと消えるタトゥーは

ボディーペイントのようなものだと思っていたので

実際にインクを入れていることには変わらないと知った時は

すごく驚きました

 

 

皆さんも興味があれば是非

 

あ、でも

ちゃんと時期を考えて入れましょうねっ!

 

 

今日はここまで

 

それではっ

 


スポンサーリンク